Facebook

vol.29 夏は快適!冬はあったか!の贅沢住まい(S様)

ご家族構成 ご両親+ご夫婦+お子様(1人)
延べ床面積 195.62㎡
竣工年月日 2015年03月
設備
建物タイプ ドマーニJX

重厚感あふれるタイル外壁

ハイムに対する安心感が決め手

家族や親族が集まってもゆとりある広さ

家づくりのスタートは、親世帯の住む家が計画道路にかかったこと。
「ハイムを選んだのは、10年ほど前に『リユースハイムキャンペーン』に応募したことで、ハイムの良さと安心感に触れることができたから」と言います。

その機会とは、5回ほど参加した工場見学会。
イベントを楽しみながら、研究に研究を重ねることができたそうです。

ハイムに決めてからは、実例見学会に数回足を運び、部屋の広さや全体の間取りなどを
実際の住まいで確認しながら、プランを何度も検討したそうです。

夏は涼しさを、冬は暖かさを実感!

収納が充実した広い玄関ホール

S様邸は「日本一暑い」とも言われる館林市のとなりに位置する邑楽郡板倉町にあります。「もちろん、夏の暑さ対策が家づくりの課題でした」とご家族は言います。

そこで、S様宅は全館空調システム『快適エアリー』を採用し、
夏は涼しく冬は暖かく、一年中快適な空気環境を実感されてるとのこと。

ご入居された3月初旬のまだ寒いころ、快適エアリーならではの優しく包み込むような暖かさを実感。
「朝1時間ほど暖房を入れておくだけで、暖かさが長続きする。外から帰ってきても暖かい」と、
高気密・高断熱に優れたハイムの基本性能をご家族全員が感じているそうです。

快適エアリーの実力はまだまだあります。

「雨の日は、2階のホール部分で室内物干しをしていますが、快適エアリーの除湿効果で、夕方には洗濯物がすっかり乾きます!」
と驚きの表情を浮かべる奥様。

そしてもうひとつ、快適エアリーの花粉やほこりをカットする空気清浄作用で、ご家族の花粉症の症状が軽減したと
大変喜ばれていました。

20人集まってもゆったり快適!

「広く、明るく」というご家族の要望をカタチにした開放的なリビング

広々としたこの家には、ご家族のほか、20人以上の近親者が集まりにぎわうそうです。
「それでもまだまだ余裕があるんです!」とご家族の楽しそうな笑顔が見られます。

間取りも性能も大満足!丁寧なアフターサービスにも感動!

お年寄りにもお子様にもやさしいユニバーサルデザインのバスルーム

「間取りも性能も十分満足のゆく住まいができました!」とご家族がみな口を揃えておっしゃっていました。
さらに、もうひとつの満足は、ハイムの家に住んでからの“ハイムとのおつきあい”だと言います。

「引渡しの後も、営業担当の橋本さんが、何度も様子を見に来てくれます。
地震があった時などは、真っ先に工事担当の方が電話をくれました」をご主人。

「3ヶ月点検のときは、点検だけでなく、設備の使い方などを丁寧にアドバイスしてくれたのも嬉しかった」とおっしゃいます。

家族や親族が集まるこの広々とした家で、楽しく賑やかな日々の暮らしが繰り広げられます。

営業担当者:橋本の声
楽しく仕事をさせていただいたというのが率直な感想です。親世帯・子世帯双方にご満足いただくという意味で、二世帯住宅の家づくりは責任感が大きい。
その分、やりがいも大きく、皆様のご意見をうかがいながら、ひとつの住まいをつくりあげていくのは、貴重な経験となりました。
これから家を建てる人へワンポイントアドバイス
工場見学会に参加することで、ハイムの最新設備を体感することができ、家づくりへの期待が膨らみました。
また、強靭な鉄骨構造や長期サポートシステムも、ハイムに決めた大きな決め手です。