Facebook

vol.27 全ての夢を叶えた“宝石箱”のようなわが家(K様)

ご家族構成 ご夫婦+お子様(1人)+叔母様
延べ床面積 138.02㎡(41.7坪)
竣工年月日 2014年03月
設備
建物タイプ スマートパワーステーション

陽光に映える明るい外観

こだわりをカタチにできる そう感じたハイムとの出会い

「子どものイベントに」と気軽な気持ちで展示場へ足を運ばれたK様ご家族。
3年前の冬、セキスイハイムのモデルハウスに訪れた際「当時住んでいたアパートの寒さ・底冷えに比べて“ほわっ”と包み込むような暖かさに感激と驚きを感じました」とご夫婦。
お二人の漠然としていた家づくりのツイッチが入った瞬間だったそうです。

上がりかまちを低く抑えた使いやすい玄関。右手はご主人の趣味室。

ご夫婦のこだわりは、「間取り・機能的な設備・耐久性のある鉄骨系」など多岐に渡りますが
「すべては子育てを中心にした家族の団らんのため」とお話されていました。

数社検討する中で、設備・機能・間取りの広さなど、ハイムなら大丈夫と感じたそうです。

こだわりの間取りが+αの付加価値を創る

奥様のこだわりは「間取り」。無駄な柱を省く工法により、開放的なLDKを実現しました。
「お料理中はどうしても手が離せないときがありますが、キッチンから室内全体が見渡せるので、
安心して効率的に、子育てができます」と奥様。

さらに「キッチンを挟んで家族とのコミュニケーションがとれるので、家中がいつでも明るいです。」とおっしゃいます。

また、1階の一室に奥様の仕事場を設け、「仕事と家事の両立」も実現しました。
こだわりの間取りの実現により、奥様の家事や子育ての負担を軽減することができ、
ご主人も安心してお仕事に専念できるという「+αの付加価値」を生み出すことができました。

機能性+遊び心の融合

開放的なキッチンでコミュニケーション豊かに

ご主人のこだわりは「機能的な設備」。全館空調の快適エアリーもセキスイハイムに決めた理由の一つです。
「以前住んでいたアパートの蒸し暑さや底冷えに比べ、外気の寒暖に左右されず、室内温度も一定。
雨天時もカラッとしていて快適です。」とご主人。

空調にはない「自然感覚の温度管理」には、とても関心しているそうです。

寒い季節も裸足で室内を走り回るお子様の姿を見ると、
なんとも言えない幸せを感じるご主人です。

玄関脇の土間スペースに、自転車やアウトドアなどご主人の趣味を楽しむ空間

ご主人自身の+αは「趣味の空間」です。
玄関土間スペースを利用した部屋は、趣味の自転車やアウトドアグッズなどを収納するスペースになっており
空いた時間にメンテナンスを行い、ご自身の時間を愉しんでおられます。

そんなご主人の姿には、趣味に対する愛着だけでなく「ゆとりある生活感」が感じられます。

営業担当者:雨宮の声
二世帯住宅ということで、空間の住み分けや間取りに検討を重ねました。
ご夫婦と叔母様、それぞれのご趣味やお好みを反映させながら家づくりを考えていくのは、私にとっても大変勉強になりました。
1年余り経ちますが、とてもきれいに丁寧に住まわれているのを拝見し、感激です。
今もご家族と気持ちよくお付き合いさせていただいています。

これから家を建てる人へワンポイントアドバイス
営業の雨宮さんが親身に対応してくれた事は大きな決め手でした。
私たちのこだわり・想いがカタチになり、家族の笑顔の源になっています。