Facebook

vol.23 非常時に実感!停電時に灯りがつく安心な家(F様)

ご家族構成 ご夫婦+お子様(2人)
延べ床面積 133.19㎡(40.28坪)
竣工年月日 2013年08月
設備
建物タイプ グランツーユー

重厚感のある総タイル外壁と、曲線美を描くボウウインドウがやさしい印象の外観です

セキスイハイムとの出会い

上質な空気に包まれるリビング。ボウウインドウから光がたっぷりと差込み、家族の笑顔が広がります。

「長女の幼稚園入園前にマイホームを」と総合展示場を訪れたF様。何気なく立ち寄った1件目がセキスイハイムでした。
営業担当の田島と話が盛り上がり、滞在時間は3時間にも及んだとか。
「その後他のメーカーも回りましたが、営業スタッフの印象など、総合的に一番だったハイムに決めました」と振り返ります。

安心・経済的な蓄電池

外観を損なわないスリムな蓄電池。効率的に電気を使用できます。

「できるだけランニングコストを減らしたい」と考えていたF様は、
太陽光発電と共に、蓄電池システムを導入。

普段は昼間に大容量ソーラーで発電した電気を貯めて
夜間に使用する『グリーンモード』に設定し、
「光熱費はかなり抑えられています」とにっこりの奥様。

停電時に蓄電池の「安心感」を実感

キッチンに立っていてもお子様に目が届くので安心。

さらに蓄電システムのメリットを実感する出来事がありました。
入居から約2ヶ月が経ったころ、台風の影響で真夜中に停電。
「周りの家は真っ暗でしたが、非常運転モードに自動で切り替わり、うちだけリビングの照明が点いたんです!
冷蔵庫にも電気が供給されて助かりました」とご主人様。

日常の『経済性』と非常時の『安心感』に
「蓄電池を導入して本当に良かった」と実感をこめてお話されました。

家族の成長に合わせて変化を楽しむ家

和室の収納は隣接する洗面所からも取り出せる両面収納。家事動線を考えたアイディアが光ります

入居後まもなく二人目のお子様が誕生したF様邸は、
子育てにやさしいプランニングが光ります。
要所にたっぷりの収納スペースを確保し、
おもちゃや育児グッズをすっきりと収納。

リビングにはお子様のお昼ねや遊び場として活躍する
約2畳の畳スペースを設けました。

ご夫婦が「見た目も昨日もお気に入り!」
と口を揃える『ボウウインドウ』は
リビングを明るく開放的に演出します。

「子どもたちの成長に合わせて、
空間の使い方を変えていきたい。
変化を楽しみたいですね」とご主人様。

家族の健康をまもる家

やさしい陽だまりに包まれお子様もご機嫌です

家族の健康を大切に考える奥様にとって、
換気システム「新空気工房」が作り出す健やかな空気も嬉しいポイントだと言います。

「あまりほこりがたたないので、子どもにも安心です」と奥様。

お子様の成長を見守りながら、快適な暮らしを楽しむ。
ご夫婦の理想が叶ったマイホームです。

営業担当者:田島洋の声
ご両親やご兄弟からのアドバイスもあり、収納や間取りに関してたくさんのアイディアをお持ちだったF様。
ご要望をしっかりと受け止め、実現できるよう努めました。
営業マンとして心がけているのは、お話をじっくり聞いた上でご提案すること。
お客様の一番の相談相手でありたいと思っています。
これから家を建てる人へワンポイントアドバイス
子どもたちの成長を見守りながら、快適な暮らしを楽しむ。
理想が叶ったマイホームができました。