Facebook

vol.14 飽くことなき探求 家づくりに終わりはない(M様)

ご家族構成 ご夫婦+お子様(1人)+愛犬ダルちゃん+愛鳥いったん
延べ床面積 107.90㎡(32.6坪)
竣工年月日 2012年05月
設備
建物タイプ グランツーユー

ただ純粋に、自分の欲しい家を実現したい。自分のこだわりを徹底して貫きました。

夕暮れ時、灯りに照らされて浮かぶ建物を見て、「いい家でしょう」とM様ご夫婦。
玄関に入るとフレンチブルドックの「ダルちゃん」がお出迎えしてくれます。
「こんな家に最初から住んでるのだから、贅沢な犬ですよね」と笑顔のご主人。
帰ってきたときに、ホッと癒されるような家を建てたかったM様は、かねてからの興味も手伝い、照明に工夫を凝らした家を検討されました。

帰ってきて癒される家

開放感のある吹き抜けのオープン階段

ご主人の出された条件は、南側に開放的な階段がある
帰ってきて癒される家。
このシンプルにみえる要望を叶えるためには、
間取りの工夫や落ち着ける照明が不可欠でした。

そんなM様に徹底して提案を続けたのが、営業の富田。
「営業さんにインテリアやイメージの話はなかなか伝わらない」
と考えていたご主人も
「この人なら」と思われたそうです。

家が完成した初めての夜、ライトを灯したときの感動

最後まで付きまとった不安は、照明の確信が持てなかったことでした。
「富田さんの提案で、リビングを間接照明にしました。
でも、明るさが足りないんじゃないかと不安だったんですよ」と本音をチラリ。
しかし、家が完成した初めての夜、ライトを灯すと今までの不安が感動に変わりました。

「何をするための家か。そのためには何が必要か」

「何をするための家か。そのためには何が必要か」 M様は今も徹底して追及されています。
だからこそ家づくりはまだ終わりではありません。
「庭のライトの位置やインテリア・・・。ずっと終わりはないでしょうね」と話すM様は
「富田さん、また連絡するからね」と笑顔を向けられました。

営業担当者:富田晋吉の声
M様はストレートに要望を教えてくださいました。だからこそ自分も真正面から応えようと努力しました。
これからもご相談いただくのが楽しみです。
これから家を建てる人へワンポイントアドバイス
自分のこだわりを徹底して貫きました。妻の理解と営業担当が富田さんだからこそできた我が家だと思います。