Facebook

vol.17 築32年。暑い寒いを解消して心地よい住まいへ

古さと新しさが融合したくつろぎの空間

  • NEW
  • 健 康
  • ライフステージ

築32年の木造住宅にお住まいのU様は、夏の暑さと冬の寒さに悩まれていました。また、クロスや壁の汚れ、キッチンの老朽化など、経年劣化も気になっていたことがリフォームのきっかけでした。
家全体の断熱性を向上させながら、設備やクロスをリフレッシュ!奥様ご希望の古民家のような雰囲気のステキな住まいが実現しました。

サイディング張替えでスタイリッシュな外観へ

≪リフォーム前≫
経年劣化による外壁の汚れなどが気になっていました。

≪リフォーム後≫
重厚感のあるスタイリッシュな外観へと生まれ変わり、まるで新築のような佇まいです。

お手入れしやすいフローリングへ

≪リフォーム前≫
畳の上にカーペットを敷いていた以前のお部屋。掃除機をかけるのに力がかかって大変だったそうです。

≪リフォーム後≫
ワックスフリーのフローリングに張り替えたことで、お手入れがラクになりました!カーペットがなくなったことで、ほこりが立たなくなったため、掃除機をかける回数も減ったそうです。

集中収納で玄関がスッキリ片付きます

≪リフォーム前≫
備え付けの玄関収納がなかったため、左右の靴箱が玄関を狭くさせていました。

≪リフォーム後≫
トールサイズの玄関収納のおかげで、玄関がスッキリと片付きました!また、施錠した状態で通風できる玄関ドアのおかげで、においがこもらなくなりました。

素材を活かして和モダンな雰囲気へ

≪リフォーム前≫
壁やクロスの汚れが気になっていました。

≪リフォーム後≫
長押や柱、障子の枠などはそのまま活かし、落ち着いた色に塗り替えました。クロスや照明などの組み合わせで、和モダンテイストのステキな空間へ生まれ変わりました。

断熱性能を高めて、一年中快適な住まいへ

≪リフォーム前≫
以前の家の中は、夏は外よりも暑く、冬は外と同じくらい寒かったそうです。

≪リフォーム後≫
床下に断熱材を入れ、窓はペアサッシにすることで、家全体の断熱性が上がりました。夏はエアコンをつけなくても涼しく感じられるようになりました!

仕切りをなくして開放的な空間へ

≪リフォーム前≫
キッチンとリビングの間は、食器棚で区切られていました。

≪リフォーム後≫
食器棚を取り払い、壁面に大型収納を新設することで、開放的でスッキリとした印象になりました。全体の大きさは同じですが、広く感じられます!

くつろげる空間が増えました

≪リフォーム前≫
以前は、ダイニングでの居心地があまり良くなかったので、食事が終わったらすぐにリビングに移動してくつろいでいたそうです。

≪リフォーム後≫
一体空間になったことで、ダイニングにいてもテレビが見られるようになり、くつろげる空間が増えたそうです。

実用性にこだわった美しいキッチン

≪リフォーム前≫
キッチンが古く、キレイにする気もなくなっていたという奥様。

≪リフォーム後≫
手入れのしやすさと実用性にこだわり選んだのが、タカラスタンダードのオールホーローのキッチン!収納量も増え、出しっぱなしになっていた鍋やボールもスッキリ片付きました。

お客様の声

数年前にトイレやお風呂などの水廻りリフォームをセキスイハイムにお願いしたところ、職人さんの対応や仕上がりがとても良かったので、今回もハイムさんにお願いしました。リフォーム中は、少しずつ仕上がっていくのが嬉しくて、完成がとても楽しみでした!リフォームには気力や体力も必要なので、不便に思っていることがあれば早めにリフォームしたほうが良いと思います。

REFORM DATA

建物タイプ
木造住宅
築年数
32年
リフォーム内容
外壁貼替え・LDK改装・キッチン・フローリング・断熱材・ペアサッシ
リフォーム費用
800~1000万円

リフォームに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ0120-353-323