vol.3 ひとり暮らしにぴったりのコンパクトで開放的で空間|リフォーム実例|信頼の住宅メーカー(ハウスメーカー)なら群馬セキスイハイム!新築、建替えの家づくり情報と土地・分譲地・建売住宅・分譲住宅など群馬の不動産情報。
光熱費ゼロ、地震に強い家セキスイハイム!

  • NEW
  • ライフステージ

vol.3 ひとり暮らしにぴったりのコンパクトで開放的で空間

つながりのあるダイニングキッチンで居心地の良い毎日を

築33年の木造住宅にお住まいのT様。お子様は独立し、一人暮らしをされています。
「料理を作り、テーブルに運び、片付ける」という毎日の動作。キッチンとダイニングの間にある仕切り収納により、その動作に不便を感じられるようになったのがリフォームのきっかけです。
家事のしやすさ、居心地の良さを追求した、これからの人生を愉しむ家へと生まれ変わりました。

自然な光で明るい空間へ

≪リフォーム前≫
キッチンとダイニングの間の仕切りが圧迫感を与えていました

≪リフォーム後≫
キッチンとダイニングを仕切っていた収納をなくすことで、南側の大きな窓から自然な光が広がるようになりました。開放的になったことで、部屋全体が広く感じます。

最新のキッチンで美しさと使いやすさを向上

≪リフォーム前≫
高い位置の収納は、出し入れがしにくく、使い勝手が悪かったそうです

≪リフォーム後≫
人造大理石のキッチンは、インテリアの一部のようにダイニングに馴染みます。
また引き出し式の収納になり、中に入っているものが見渡せるので、出したり仕舞ったりの動作がラクになったそうです。新しくなった勝手口のドアから自然光が入り、よりいっそう明るくなりました。

程よく隠れて程よくオープンがポイント

≪リフォーム前≫
照明を付けないと暗かったキッチン

≪リフォーム後≫
キッチンはフルオープンにはせず、コンロ前の壁と、キッチン前のカウンターで程よく隠れるように工夫。実用性と開放感を両立させました。日中は照明をつけなくても、南側から自然光が広がるので明るい空間になりました。

Photogallery

お客様の声

対面キッチンにしたことで、料理から配膳、片づけまで一連の作業がとてもらくになりました。子どもや孫が遊びに来たときにも、おしゃべりしながら料理ができるので、キッチンに立つのがだんぜん楽しくなりました!また、キッチンやフローリングなど、お手入れがラクなものを提案していていただいたので、自分の趣味に費やせる時間が増えました。快適になったこの家で、自分の時間をもっと楽しみたいと思います!

Reform data

建物タイプ
木造住宅
築年数
33年
リフォーム内容
キッチン・ダイニング・フローリング・断熱サッシ
リフォーム費用
100~300万円

Page Top

COPYRIGHT 2013 GUNMA SEKISUIHEIM CO .,LTD All Rights Reserved.