健康リフォーム

健康リフォーム ~いつまでも健康であり続けるために~

住まいは全ての活動の拠点となる場所。
暮らしも住まいも快適な状態を保ち続けることが、健康維持の基本です。
セキスイハイムは4つのバリアフリーを軸にいつまでも健康であり続けるためのリフォームを
ご提案しています。

リスクを減らす4つのバリアフリー

負担を軽減!ケガも予防!段差バリアフリー

屋内の段差を解消することで、転倒や転落のリスクが減り、けがの予防につながります。また、階段の上り下りを控え、1階だけで完結する住まいにリフォームすることは、将来にわたって快適に暮らすためにもとても大切です。

  • 和室和室
  • 寝室寝室

毎日使う場所が一番危険!水廻りバリアフリー

入浴・洗面・排泄は、日々の生活の基本的な行為です。滑りにくい床や手すりの設置など安心・安全・快適、且ついつまでも利用できる機能的な「サニタリー」は、心と体の健康維持のために重要なポイントです。

  • 脱衣所脱衣所
  • お風呂お風呂

致命的な事故や病気を防ぐ温熱バリアフリー

家の中の温度差は、ヒートショックを引き起こし、脳卒中や心筋梗塞などの深刻な病気を引き起こす原因となります。
家の中を適温に保ち、温度差をなくすことは、安全に暮らす上でとても大切です。
今ある窓の内側にサッシを施工することで断熱性を高めたり、蓄熱暖房機を設置するなど、比較的取り入れやすいメニューで解消することができます。

  • 蓄熱暖房機蓄熱暖房機
  • 快適サッシ快適サッシ

人生を楽しむための外出バリアフリー

靴の脱ぎ履きを支えるベンチや手すりの設置の他、車椅子の利用を見越して玄関土間の広さに余裕を持たせること。
スロープや段差解消機の設置がしやすいようにアプローチを長くとること。
どんな状況になっても、積極的に外出できる工夫が大切です。

  • 玄関ベンチ玄関ベンチ
  • スロープスロープ

Page Top

COPYRIGHT 2013 GUNMA SEKISUIHEIM CO .,LTD All Rights Reserved.