ハイムBJ

  • 鉄骨系住宅
  • 2階建て
展示場のご案内

夢や憧れがプランというカタチになる

過剰な装飾を排し、住宅としての機能を追及したBJ。その結果、柱と梁による直線的な構造、大きくとった開口、オープン
空間、プレーンなインフィル、という新しいスタイルが誕生しました。シンプルな機能美を備えたBJは、セキスイハイムの「ユニット工法」の象徴とも言えます。住まいにとって本当に必要なものだけを吟味し、住み手が暮らしながらデザインしていける家。 こうした家づくりの考え方は、スクラップ&ビルドに変わる新しい豊かさを求める日本の住宅にとって、重要な方向性のひとつと言えるでしょう。
機能性に富んだデザインパーツで構成されているBJ。外観のアクセントとなる斜めの屋根は、傾斜天井によって内部空間を広げ、北側居室の採光や夏場の排熱という機能を持っています。スタイリッシュなシルエットをつくりだすフラットルーフや庇、
ウィンドウフレームに用いられているのは、耐久性の高い素材。外壁のレリーフは、意匠性に加えて欠けなどを防ぐ役割も果たします。パーツのひとつひとつにおいても機能性を追及し、「必然」から生まれたデザイン。その美しさは、時代を超えて長く生き続ける力を持っています。
また、この家では、家族がそれぞれ好きな場所で好きなことをしていても、安心して過ごすことができます。それは、壁による間仕切りを設けていないから。視線は家のどこにでも届き、動線も自由に広がるので、ご家族が同じ空間を共有しつつ、程よい距離を保つことができるのです。

LINE UP
注文住宅ラインナップ

Page Top

COPYRIGHT 2013 GUNMA SEKISUIHEIM CO .,LTD All Rights Reserved.