群馬セキスイハイムのこだわり みなさまへ わたしたちの想い 常にまっすぐな気持ちで、どんな事にもプライドを持つこと。技術部 篠原俊英

想い1 信念

責任感を高く持ち、
自分の作品である家づくりに取り組んでいます。

私にとって、仕事は自分の作品をつくることだと考えます。お客様の夢である家づくりを、自分の家だと思って責任を持って完成させることがやりがいです。現場がスムーズに、安全に完成まで進むように司令塔となり、家に対しても、作業する仲間たちに対しても責任をもち、家づくりに取り組んでいます。

想い2 心がけ

自分が司令塔となるようなパフォーマンスを。

お客様や社内外部に対しても、私たちの部署である工事部・工事監督が司令塔となり、自分が盛り上げて引っ張っていこうと考えています。
自部署、他部署に関わらず、自分から歩み寄って、積極的に情報や問題を共有し、ネックになるようなことがあれば、自分に相談して欲しいと考えています。また、前向きにみんなですばらしい仕事ができるように、モチベーションが上がる会話を心がけています。

想い3 思い出

10年前のお客様に声をかけられ感動しました。

私は、これまでに600棟以上の現場を経験してきましたので、思い出はたくさんあります。昔担当したお客様に、10年ぶりにお会いした際に「篠原さん!」とお声がけいただいた時は、覚えていただいていた事に本当に感動しました。家をつくるということは、お客様にとって人生のなかで大きな事で、私たちのことも覚えていて下さるお客様もよくいらっしゃいます。家づくりという、人生の大きなイベントに携われることは私にとって、大きなやりがいです。

想い4 想い

「ありがとう」をもらえる仕事をし、
「ありがとう」と伝えることで、ハイムファンが増える。

私たち工事部は、現場の指揮官として、お客様の家づくりを提案、サポートしています。すべては、「セキスイハイムで建ててよかった。ありがとう。」と言っていただだけるため。長く住める、品質の良い住宅の提供をすることはもちろんですが、私たちのお客様に対する一つ一つの対応の良さが、その言葉につながると考えています。私自身、お客様にもスタッフにも業者さんにも、みんながいるから家づくりができるんだという感謝の気持ちを忘れずに日々仕事に取り組んでいます。部下にも感謝を伝えることを忘れないように心がけてほしいと考えています。「ありがとう」をもらえる仕事をし、「ありがとう」と伝えることで、ハイムファンが増え、お客様が増えることが、私の喜びです。

群馬セキスイハイムのこだわり みなさまへ わたしたちの想い

Page Top

COPYRIGHT 2013 GUNMA SEKISUIHEIM CO .,LTD All Rights Reserved.